不動産投資を学びませんか?副業におすすめです。
「クリクラ」町田工場ではクリクラのRO水を利用してグッピーを飼育しているそうです。

横浜市新型コロナウイルスワクチン接種申し込みの混乱。私はこうやって初日に予約できました。

多数の自治体で新型コロナワクチンの予約、接種が始まりましたね。
世田谷区在住の父の予約完了についてはこちらの記事をご参照ください。

さて、今回は横浜市在住の父の予約についてです。
ニュースにもなりましたが、1時間足らずで電話回線とサーバーがダウンしてしまい、ワクチンは十分にあるものの予約受付に滞りがあったようです。

そんな状況ではありましたが、世田谷区の経験をもとに横浜市もインターネットによって無事に予約完了しましたので経験談を残します。

まず、予約開始は5月3日(月・祝)午前9時。
母に家電を使って電話をリダイヤルしてもらい、私はパソコン作業としました。
案の定、9時ジャストでも電話は
ピンポンパンポーン♪)
「こちらはNTTです。おかけになった電話番号は回線が混みあって・・・・」

予想通りです。
パソコンの方も「予期しないエラー」が出続けます。
「アクセスが集中しており・・・」も同じ割合くらいで表示されます。

ここで、元のURLに戻ることはしません。これがコツ!(^^)!
CTRLとF5キーを同時押しです。スーパーリロードといいます。
使用しているブラウザによっては、CTRLとShiftとF5キーの同時押しのこともあります。
(普通にF5キーだけの再表示だとキャッシュから読み込んでしまうのでスーパーリロードをしてください)
30分するとようやくログイン画面が表示されました。
接種券番号と、パスワードとして示されている生年月日8桁を入力します。

ここから先が世田谷区と違う点です。
世田谷区ではパスワードの変更作業をさせられましたが、それがありません。
代わりに、メールアドレスを尋ねられます。
メールアドレスを入力して送信・・・
またしても「予期しないエラー」です。
でも、ここでも元のURLに戻らないのです。
戻ってもう一度メールアドレスを入力するのではなく、CTRLとF5キーの同時押しを続けます。
しばらくすると通ったらしく、横浜市からメールが戻ってきました。

※このメールは 横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種予約受付システムから
メールアドレス確認のため送信しています。

接種券番号:○○○○○○ 様

新型コロナウイルスワクチン接種予約受付システムのご本人確認のために
登録頂きましたメールアドレスに確認のメールをお届け致しました。
24時間以内に下記のURLを開いてログインしてください。
https://v-yoyaku.j○/○○○○○○-yokohama/○○○○○○/○○○○○○○○

24時間を経過するとメールの確認は無効になります。
その場合は改めてメールアドレスを登録してください。


そうしたら、メールで指定されたURLをクリックして自分専用のログイン画面を表示します。
他の人のURLでは、その後入力する「接種券番号とパスワード」と不一致になるのでダメです。

まあ、このURLをクリックしたところで再度「アクセスが集中しており・・・」や「予期しないエラー」が表示されるので、何回もCTRLとF5キーの同時押しを繰り返して、ひとつづつ進めていくことになります。

注意!!
アドレスバーのURLの文字列に「error」の文字が入ったら、その状況でいくら再読み込み(CTRLとF5キー)をしても無駄です。
確認しながらすすめましょう(^^)/

無事にメールで指定されたURLからログインが完了すると、ようやく接種する会場を指定し、月カレンダーを出し、日カレンダーを出し、時間を指定して、確認画面が表示されて、確認ボタンをクリックして、完了メールが届いて、やっと予約完了です。

接種会場の選択やカレンダーはポップアップで表示されます。この時だけは「CTRLとF5」を押してはいけません。きちんと「検索」ボタンや「月表示」ボタンをクリックして再読込みしてください。

横浜市の「ここがいいな」と思った点は、1回目の接種予約を確定するときに、同じ会場、同じ時間で21日後の指定を自動的にできる点です。もう一度2回目接種の予約をする必要がなくなるのでこれは助かりました。

このような形で父は予約できた次第です(‘◇’)ゞ
(結局、母が頑張った電話リダイヤルは1回も横浜市につながることはありませんでした)
完了メールは届いたので印刷してありますが、ちょうどその頃システムダウンしたので予約券のPDFを印刷できていません。
予約券は後日でも印刷できるそうなので、予約騒動が落ち着いたらログインしてやってみます。

この後、目途とされた時刻は15時に変更され、15時過ぎには翌日9時に変更され、現在は5月5日9時になっています。
連休なのに頑張ってくださっている市役所の方、システム開発の方に感謝します。
申し込み受付け再開後、母の分の予約完了までの記事はこちらです。

【追記】ワクチン接種に付き添ってきました。こちらへどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました