リビングにアクセントクロスを貼りました。掃き出し窓いっぱいにカーテンをつけるためにカーテンレールを天井ギリギリの所に壁付けします。

セルフリフォーム頑張ってます!
先日寝室に使ったアクセントクロスは多めに購入していました。

それをリビングの掃き出し窓周りに貼り付けていきます。

剥がせるクロスなので安心です。でも、生地が薄いので繋目が少し目立ってしまいます。
ここはカーテンを吊るすからいいけれど、目立つところはブラウンのシーリングをしました。

カーテンレールは壁付けも天井付けもできますが、ここの天井には3本しか木材が通っていないことが分かったので壁付にしました。壁には間柱が9本入っています。

今回間柱を正確に測るために下地センサーと下地さがしを購入しました。
シンワ測定の下地センサーHOMEは電線感知もしてくれるので安心です。

窓側イイ感じになりましたヽ(^o^)丿
カーテンレールの上には4センチの隙間があります。
そして、左端から右端まで、壁いっぱいにカーテンレールを伸ばしました。

テレビボードを左側に設置したらカーテンレールの上にカーテンボックスを乗っけるつもりです。
軽い素材にしたいのでプラ段と発泡スチロールで作ります。
カーテンボックスは天井から幕板のように下げて、中にledテープライトを仕込みたいのです。
リビングを心地よい空間にするために間接照明を仕込みます✨

次の工程はテレビボード設置。IKEAに発注済みです。
初めての壁付けだからドキドキです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ランキング参加中!「いいね」で応援お願いします(^^)/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト内 他の記事を検索
日記
興味のあること備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました