世田谷区の新型コロナワクチン接種予約システムが再開しました。1枠だけあったので前倒しで予約できてラッキーです。でも利便性は改悪と感じました。

6月25日(金)8時30分~6月29日(火)8時30分まで世田谷区の予約システムは入替作業のため一時停止していました。

私の接種券は6月26日(土)に届いたので、急ぎ近所の皮膚科で直接予約を取っていましたが、アレルギー体質、喘息であることからできれば内科の医院もしくは世田谷区の接種会場で受けたいと思って、システムが再開する今朝、より早く、病院もしくは接種会場で空きがないか調べたところ、幸いなことに数日後に近所の医院で1枠だけ空きがあることが分かり、一時的に二重予約になってしまいますが予約した次第です。皮膚科の方はキャンセルします。

予約システムが入れ替えられて、父、母の予約を取った時とはだいぶ段取りが変わりました。
先に会場を選んで、それからその会場の中で日程、時間を選ぶ、という形です。
つまり、会場を選ばない限り、他の会場とその会場のどちらがどのように予約枠が空いているのか比較できないのです。これは改悪だと感じました。

システム再開時の不具合について

再開後のシステムは、やはり開始時に混乱が見られました。

世田谷区のホームページに表示される予約サイト入り口

システム中断中はこの画像はグレー(灰色)でした。クリックもできません。
「8時30分再開」ということだったので、私は8時29分50秒から再読み込みを繰り返していました。画面が入れ替わったのは8時30分20秒ほどでした。世田谷区のシステムの時刻がずれてます。(もしくは元々8時30分20秒に入替の予定だったのか)
私はキャッシュクリアしながら(スーパーリロード)して読み込んでいたので切り替わったのがすぐに分かりましたが、この方法を知らない方はもっと時間がかかったと思います。

けれど、この画像がグレーからブルーに入れ替わっても、クリックができない状況が続きました。
仕方ないので、もう一つの方法を試すことにしました。

もう一つの予約画面表示方法

この画面からも予約サイトに入ることができます。
けれど、この画面は世田谷区のホームページから直接見れるページではありません。
先ほども出した、この画面

世田谷区のホームページに表示される予約サイト入り口

ここをクリックすることで予約システムに行きつくようになっています。
なんの不具合か分かりませんが、この「画像をクリック」ができないのならば、直接予約サイトのurlを入れてしまえばいいということです。

新システムは紫カラー?

新しいシステムでは紫色のイメージになっていました。
これまではブルーだったはず。

ですが、この「ワクチン接種のご予約はこちら」をクリックしても、ループ現象が発生しました。
再度これと同じ画面が出てきてしまうのです。またしても不具合。
そこで、この画面を暫くスーパーリロードし続けました。
すると、以前の見慣れた予約システム入り口を表示することができました。

なんだ? 前のシステムの使いまわし??
まあ、それでも次に進めるのならば良しとしましょう。

新システムで無事に予約完了

新しいシステムでも、自分の接種券番号と暗証番号(生年月日)の入力、個人情報を入力するところから始まります。
新しいパスワードを決めて、一通り入力し終わると続いて予約に進むことができました。

以前のシステムでは、会場とその会場の接種可能時刻が数行に渡って表示されていましたが、新システムではまず、会場を選択し、その会場のカレンダーを表示する、という仕組みになっていました。

例えば、一駅電車に乗ることになるけれど明日接種できる会場があるかもしれなくても、一番近くて便利な自宅近くの会場のカレンダーを見て、その会場で空いているのが3日後ならば、とりあえずそこを予約しちゃいますよね。戻って違う会場のカレンダーを表示したりする間に、その会場は埋まってしまいますから。
会場と日時は並列で表示する方が利用者は振り回されなくて済みます。
新システムを作った人も利用者側の気持ちを考慮できない人なんだろうな、と思いました。
私から見たらシステム改悪です。

現在の様子

今は、

世田谷区のホームページに表示される予約サイト入り口

本当に「こちらの画像をクリック」ができるようになっています。

そして面白いことに、今度は色がグリーンに変わっていました。

紫はなんだったの~~~
裏で沢山の人が右往左往している様子が目に浮かびます。
お疲れさまです。

タイトルとURLをコピーしました