初めての蕎麦打ち おうち時間🏠

父が趣味で蕎麦打ちを初めて20年以上たちました。

これまでは食べる専門でしたが、おうち時間がたっぷりあるので、この度初めて蕎麦打ちを教えてもらうことにしました。初めてにしては上出来?

ポイントは、粉と水の計量をきちんとすること。

薄くしていくときに、蕎麦自体には触らず、いつも平面で持つ、もしくはのし棒を使って破けないように動かすこと、のようです。

1.そば粉と強力粉を指先でムラがなくなるようよく混ぜる。

2.少しずつ水を加えて、練らないように混ぜる。
ダマが出来たらほぐしながら進めていきます。
「水まわし」と言います。

3.水が全量入ったら、まとめていきます。
最終的に滑らかに、ひび割れがないように整形します。
「菊練り」と言います。

4.手のひらを使って押しつぶすように中央から外に向かって円形に伸ばしていきます。
「鏡だし」と言います。

5.「角だし」という工程をのし棒を使って行います。

ひし形になるように、4方向から押すように伸ばします。

6.薄く延ばす作業です。のし棒に巻き取りながら伸ばします。
「巻のし」と言います。

7.包丁の歯の長さより短くなるようにたたみます。
打ち粉はたっぷり使います。

8.専用の道具を使って切ります。
包丁を奥に向かって斜めにいれます。
着地したときに少しだけ包丁を左に傾けると、定規にあてている木が、包丁を斜めにした分左に進んで、次のガイドラインになります。

結構うまいよね! ちょっと平べったいけど

9.熱湯で40秒茹でたら完成です! 美味しかった!(^^)!
初めてにしては上出来!

父の蕎麦 やっぱり揃っていて、きれいで、美味しい。
さすが20年越え! 奥が深いです!

今回は初めて楽天市場でそば粉を購入しました。
森のそば粉 朝日製粉 というお店です。送料無料でした。

タイトルとURLをコピーしました