詫び草マットからクリスマスモスを剥がしてスドー ワンタッチ リシアベースに移植

先日ADAの詫び草マットをドボンとレッドビー水槽に沈めたら、一気に活性が落ちてしまいました。

詫び草マットのクリスマスモスを放り込んだらレッドビー水槽の調子が急激に悪化Σ(゚д゚lll)ガーン
ショップでADAの詫び草マットというものを見つけました。クリスマスモスは今まで入れたことがありません。「ADAだし、無農薬だから大丈夫でしょう」と、本来はマットからモスを剥がして植栽するべきところを横着してマットのままエビ...


とび
とび

大失敗
せっかく調子よかったのに~

すぐにマットを取り出して、スドーのワンタッチリシアベースを購入しました。

詫び草マットからクリスマスモスを剥がして移植します。

エビ水槽の調子が上がるまでは別の器でキープします。
エビ水槽から水をもらって水替えすることを続ければ、ゆくゆくはベースを水槽に沈める時に変な反応を起こさないでしょう。

とび
とび

横着しないで、最初からこのプロセスを踏んでいればよかった・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ランキング参加中!「いいね」で応援お願いします(^^)/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト内 他の記事を検索
水槽
興味のあること備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました