2022年夏。外国船クルーズは催行されるのか?!MSCベリッシマJTBチャータークルーズ予約中です!

2022年6月1日現在、新型コロナの感染状況はだいぶ収まってきたように見えます。
外国人観光客の受け入れも今日から再開しました。

8月11日出発のMSCベリッシマJTBチャータークルーズですが、私は昨年12月に申し込み完了しており、当初は「2022年5月19日に催行するかどうか決定されます」と言われていました。

ドキドキしながら待った5月19日。
届いたのは1通のメールと電話連絡でした。

とび
とび

催行中止、ではない!!
6月20日まで待ったら催行するかも!?

5月の段階では条件を満たしておらず、ただし、今後の状況次第ではその条件を満たして、催行する可能性もある。という風に解釈しました。
そして後日届いた書面には、ツアー実施条件なるものが書いてありました。

<ツアー実施条件>
①外務省発出の感染症危険情報レベルが2以下であること OK!
2022年4月13日付けで、JATA(日本旅行業協会)「海外旅行における運用手引書」が改定され、感染症危険情報レベルが2以下で募集型企画旅行の実施が可能となりました。
②韓国入出国時、日本出国帰国時の制限・隔離が解除されていること OK! 
・日本発着クルーズでの韓国入出港が可能となっていること NG
・韓国ビザの取得が免除されていること NG
・韓国から日本に到着した際に新型コロナウイルスの検査が撤廃されていること OK!
・日本到着後の隔離が不要となっていること OK!
③MSCクルーズの感染症対策ガイドラインがツアー出発前に定められた公的機関から承認を受けていること OK?
・乗船時の検査方法やツアー出発後に新型コロナウイルス陽性者が出た場合の対応力など
 公的機関というのが米国疾病予防管理センター(CDC)とするならば、3月30日付でクルーズ旅行に関する警告をすべて解除している 
④JTBとしてMSCクルーズの適切な感染予防対策を確認した上で、本ツアーの安全な運航に支障がないと判断できること
 独自基準なので全く不明

結果的に、今まだ催行できないはっきりとしたポイントは、
・日本発着クルーズでの韓国入出港が可能となっていること
・韓国ビザの取得が免除されていること

2点だけです。
6月20日までにクリアできそうな予感がします(*´▽`*)

公的機関の承認、JTBとしての判断、この辺はどうなるか分からないですね。
6月20日の連絡を楽しみに待っています!

その後

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ランキング参加中!「いいね」で応援お願いします(^^)/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト内 他の記事を検索
旅行
興味のあること備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました