高級和栗モンブランのお店【栗歩】で秋の味覚、モンブランをいただいてきました(´~`)

娘の誕生日祝いで「秋になったら栗歩にモンブランを食べに行こう」という約束をしていました。
目の前でモンブランづくりの仕上げをしてくれるという、話題のお店です。

国産和栗モンブラン1980円をいただきました。お高いわ~
石のお皿に乗ってきたのは白い塊。

下から、シフォンケーキのようにふわふわで主張の少ないスポンジ。甘みの強いサックサクのメレンゲ、生クリーム、アクセントとなるチョコクランチ少々。

この白い塊を、見たこともない器具の下にセットします。

そして、あらかじめ計測されているらしい栗ペーストをこの器具の中に入れて、絞り出します!

うにうに~~

オレンジジュースを絞る手動ジューサーみたいな仕組みです。

白い部分が見えなくなるほど、たっぷりと、ひたすらに、栗ペーストをかぶせていきます。

最後に、トリュフをカットするようなスライサーで焼き栗をスライスしていきます。
できあがり!すごい大きさ!!

全体が大きいから分からないかもしれないけれど、縦横無尽にかけられた栗ペーストは極細なのです。
大きいのにとても上品な出来上がり✨✨

口どけのいい、なめらかで、さっぱりとした栗ペーストが絶品です。丁寧に裏ごししないとこの滑らかさは出ないと思います。
渋皮の風味も強すぎなくていい感じ!
栗ペーストの甘さは控えめで、和三盆を使っているように感じました。
洋菓子というよりも和菓子に近い味です。
でも、中に隠れたメレンゲは間違いなく洋菓子。
強い甘みのあるメレンゲにしとやかな栗ペーストをまとわせながら頂きます。
散りばめられた焼き栗自体も旨味と水分が豊富で美味しかった。

最高の味です。
変なスパイスやお酒を使わない、栗で真っ向勝負している店です。

6分の4ほど食した途中でインスピレーション(;^_^A

ムック?

いや~。アラフィフには大きすぎるんですよね。
間違いなく美味しいんだけど、大きすぎて食べ飽きちゃった。
1200円で半分の大きさにすればいいのに。
それと余計なお世話ですが、チョコクランチはよくわかりませんでした。
なぜチョコクランチに(?_?)
栗ペーストと味がぶつかってるし、味を探さないと感じられない。
ナッツ類でアクセントをつけた方が面白いはず。くるみが良いと思う。

ということで、栗歩の国産和栗のモンブランのレポートでした(^▽^)/

タイトルとURLをコピーしました