水槽台にダボレールを駆使して吊り下げ照明をつけるDIY

暑くなってきました🌞
水槽のLEDライトを吊り下げ式にDIYして距離を稼ぎ、その空間で冷却ファンが回るようにします。

おもな材料

30フラットバー30FB-300mmを棚柱(ダボレール)に直角に取り付けます。
取り付け金具はカラー化粧アングル45mm。棚柱とほぼ同じ太さで目立ちません。

ダボレールは穴が細いので太さM3のステントラス小ねじで留めます。
丸ネジや皿ネジは頭が小さすぎてアングルの穴を抜けてしまいそうなのでトラスネジにしました。
ワッシャーとナットがセットになっています。

水槽の上に横に渡す棒は、ASF-1チャンネルサポート600mm(ホワイト)です。
細いけれどコノ字型の金属なので丈夫そう。
この棒に照明をぶら下げます。
ちょうど良い金物が見つからなかったのでミニステーYW-22(白)で両側から挟み込んで留めることにしました。

吊り下げはステンレス針金でします。太さ0.9mmです。耐荷重14kgなので十分です。
ラジオペンチで締めて、S字フックにぶら下げます。

フラットバーとアングルは太さM5の皿ネジでしっかり留めます。一番負荷がかかるところです。

水槽台にビラシェル棚柱(白)900mm2本を木ネジで直接取り付けることにしました。
水槽台をできるだけ動かしたくない(重い)ので「狭い場所での作業に最適!」と書いてあるANEXスタービードライバーを購入しました。330円くらい。便利でした。

強度を増すために、この後L字金具を裏側にも追加しました。
こうなりました。

すっきりできたのではないかと思います。
材料費4000円ほどでできました。

タイトルとURLをコピーしました