緊急事態宣言中の「くら寿司」。店員さんと一言も話さず予約、入店から会計まで終わった。えらい時代になったもんだ。

緊急事態宣言中ではありますがお昼ご飯は食べます。
くら寿司 武蔵小杉店に行きました。

予めアプリで予約を取ってあります。
入り口近くにはお決まりのアルコールスプレー。

受付機がありました。

予約番号を入力すると、席番号が書かれたレシートが出てきます。
少し奥に行くと「待合スペース」がありましたが、すいていたので誰も座っていません。
この場所に手洗い場が設けてありました。新型コロナ対応ですね!


席番号を見て、自分で席を探します。

食事が終わったらテーブルのモニターで「お会計」をピッ!
すぐに金額が表示されます。
席番号の書かれたレシートにはバーコードもついていて、セルフレジで会計ができます。
現金、クレジットカードに対応していました。
他に「バーコード決済」というのもありました。
 LINE Pay、PayPay、楽天ペイなどが対応しているようです。

予約から入店、着席、注文、会計、支払いまで、すべてシステム化されていて、店員さんとは一回も会話することなく店を出ました。(店内を歩いている店員さんは退席後の片づけや個別対応なのでしょう)
もっと先だと思っていた未来に足を踏み入れてしまった感があるのは私だけ?
すごいものです。

タイトルとURLをコピーしました