背の高い夫のためにロングタイプのベッドを組み立てます。頭の隙間はオーダーカットのウレタンスポンジで埋めました!マットレスが離れないようにマットレスバンドで巻いたら完璧です!

20数年使い続けたベッドを新調することになりました。
これまではポケットコイル式のマットレス、いわゆる普通のベッドでしたが、今回選んだのは点で支える体圧分散型のマットレス(いわゆるムアツ)です。

折よく、柱谷ふとん店が開催するという、西川・昭和西川・ロマンス小杉 秋の寝具祭 in 東京があることを知り、はじめてマットレスを見比べることになりました。
会場はレンタルホールの綿商会館。
靴を脱いで上がると全面畳敷きで、数多くのマットレスが敷き詰められていました。

夫と二人で何回も転がって、吟味して選んだのは、
西川の寝具ブランドFIT LABOのWAVE Σ(ウェーブシグマ)です。
硬さで最後まで悩んだけれど、私は横向きで寝ることが多いのでレギュラーの方にしました。

このマットレス、シングルのサイズは幅100cm×長さ200cm×厚さ11cmです。
夫の身長は180cm以上あるので、今まではベッドの足元に同じ高さの箱をDIYして置いていました。
かかとがはみ出ちゃうんですよね。

とび
とび

今度はどうやってマットレスを伸ばそうかな

あらかじめ選んであったのはこちらのすのこベッド
長さ210cmのマットレスに対応しているのと、頑丈さを売りにしているのが決め手でした。

まずはベッドを組み立てます!

大型家具を2つ作るのは半日作業。さすがに疲れました。

すのこ部分が210cmのベッドなので、マットレスをのせると10cmの隙間ができます。

少し硬めのウレタンマットをオーダーカットしてもらうことにしました。
送料込みで3700円。
いらない毛布を丸めて詰めることも考えたけれど、長く使うベッドです。ちゃんとしときます。

丸めて届いたことに驚きΣ(・□・;)
幅11cm、高さ10cm、長さ200cmでカットしてもらいました。
リンクが貼れませんでしたが、楽天市場で「オーダーカット ウレタンチップ」と検索すると、ソフトプレンという販売店が出てくると思います。おすすめです! 

細長いウレタンスポンジをシーツでくるんで隙間を埋めました。

とび
とび

ばっちりです!

素敵な寝室になりました。

マットレスの間に隙間ができると嫌なので、マットレスバンドを巻いています。
これ、すごくお勧めです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ランキング参加中!「いいね」で応援お願いします(^^)/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト内 他の記事を検索
日記
興味のあること備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました