「クリクラ」町田工場ではクリクラのRO水を利用してグッピーを飼育しているそうです。

天井付けのビルトインエアコンの風が直接当たると寒いので、風よけのプラ板を取り付けました。

蒸しますね。
エアコンがあると本当に助かります。
でも、実家の父は「エアコンの風は寒い。好きじゃない。」と言って、すぐにエアコンを切ってしまいます。困ったものです。

天井付けのエアコン

専用の羽を設置したこともありますが、自重で歪んだり落ちたりしてしまったので、今回は簡単なものを設置することにしました。

材料

養生テープ
100円ショップで売ってる透明のA4サイズ下敷き 2枚

道具

トースター

作り方

トースターに箸置きを挟んで熱する。燃えなければなんでもいいです。

隙間のところに下敷きの曲げたい部分を置いて炙る。
柔らかくなった瞬間にテーブルに押し当てて曲げる。

これだけです。

養生テープでエアコンの枠に貼り付けます。

これで父の席に風が直接行くことはなくなりました。

100円ショップの下敷きは厚手のプラ板として使い道が色々あります。
こちらは以前書いた記事です。
席札を作るのにもおすすめです(≧∇≦)ノ

タイトルとURLをコピーしました