はてなブログProからXserverのWordPressに移行ではまったこと

意を決して(?)、約10か月運用したはてなブログProからエックスサーバーに移行しました。

まだ分からないことだらけですが、かなりこのパターンは実施者が多く、ちょっと調べれば山のようにマニュアルや情報が出てきます。

そんな中、情報通りにならず私がはまったこと、解決したことをメモで残します。まだ文字入力もままならないのでダダ打ちです(;^_^A


「Search Regex」 というプラグインは、最新バージョンのWordPressに対応していませんでした。
インポートした記事には、最初、はてなフォトの画像が紐づけられています。サクラエディタとDSダウンローダーを使用して、それらを一度自分のPCにダウンロードし、フォルダを整えてからFFFTPでから一気に自分のサーバーにアップロードします。この状態ではまだWordPressに読み込まれていないので、その後、Add from Server(プラグイン)を使用してWordPressにインポートします。

最後に、画像と紐づけている記事の記述を「Search Regex」を使って一気に置換するのですが、これができなかったのです!ショック!

ちまちま、ひとつずつ確認しながら画像元を変更していくかな~


ネームサーバーをエックスサーバーに変更したら、自分のブログはエックスサーバーのWordPressで書かれた記事として表示されるようになるはずですが・・・・・ならない。
私ははてなブログPROでネイキッドドメイン(wwwなし)を使用していました。
お名前ドットコムのDNS設定ではてなに言われたとおりにした設定がお名前ドットコム側に残っていたのか、それとも、DNS追加オプション(httpからhttpsに転送するため)が契約したままだったからかハッキリしません。でも、このオプション契約を解約したら、翌日からちゃんとWordPress版の(エックスサーバーから表示された)自分のブログが表示されるようになりました。
ネームサーバーを変更したら、お名前ドットコムは真っさらになると期待したのが間違いだったようです。


エックスサーバーはSSL設定を自分でしないといけない。
まあ、簡単な作業ですが、httpsで入れても自分のブログが表示されなかったので確認したところ、別途申し込みが必要だった、という話です。


常時SSL化は.htaccessの編集によりリダイレクト設定する。
レンタルサーバーならば当たり前のことですね。今まではこの転送のためにお名前ドットコムにオプション料金108円を払っていたかと思うと腹が立ちます。
現状では、サブドメインの常時SSL化がまだ完了していません。問い合わせ中です。

メールで問い合わせした夜に返事がきました。
ファイルマネージャーでサブドメイン用のフォルダにアクセスし、サブドメイン用のフォルダ内にある.htaccessを編集するとのこと。それぞれの手法についてもURLリンクが示されていて、とても分かりやすかったです。無事に設定できました。
ファイルマネージャーを使わず、FFFTPでダウンロード、編集して上書き、という手もあったと思います。


Chrome記憶良すぎ。
はてなプログで書いた自分のブログを表示し、エックスサーバー内の自分のブログを表示し、、、を繰り返していたら、いつのまにかChromeの中で紐づけされてしまい、意図せずURLを変更されて違うページが表示される、という事態が発生。履歴とキャッシュのクリアで問題解決しました。

これがWordPressで書いた初めての記事になります。
ドメイン永久無料(移管含む)と、年契約5000円引きのキャンペーンだったので今までよりもかなり安く維持できそうです。何よりも、勉強になりますね。

タイトルとURLをコピーしました