パルダリウム制作の続きです。造形君にヤマゴケを貼り付け、流木に植物を巻いていきます。

初めてのパルダリウム制作です。
前半はこちら

背面の造形君にヤマゴケを貼り付けていきます。
少し指でへこませて、そこにヤマゴケを一かけらずつ固定していったらうまくいきました。

流木にADAのテラテープを巻いて、モスやブセファランドラをモスコットンで巻き付けていきます。
テラテープは初めて使いました。
水分を保ち、植物が固定しやすくなります。いい感じ。

初めてのブセファランドラはクダカンミニです。成長が楽しみ。
根の周りはモスを一緒に巻きつけています。

水槽はコトブキのクリスタルキューブ150HH/B ブラックシリコンです。

ブラックシリコンに惹かれたのでどうしてもこの選択になりました。
でも、こちらはパルダリウム用ではないので蓋が密閉になりません。
ブラックシリコンでなければ同じサイズでGEXのグラステリア フィット 150 plusがあったのですが…

こちらなら、水槽丈夫にシリコン加工がされていて、蓋の大きさはジャスト開口部サイズなのでピッタリと密閉ができます。

送料がかかるので少し悩みましたが、いつまでもサランラップは見栄えが悪い・・・
GEXオンラインショップで蓋だけ購入することにしました。

水槽の上にはシリコンテープを貼り付けます。

蓋が届いたら本当にピッタリでした\(^o^)/

パルダリウムは作ってしまえば水槽のように手間がかかりませんね。
密閉されているので水はほとんど減りません。
ブセファランドラの成長が楽しみです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ランキング参加中!「いいね」で応援お願いします(^^)/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト内 他の記事を検索
水槽
興味のあること備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました