キューブセカンドのレギュレーターからCO2漏れ。よく見たらOリングパッキンが無くなっていました。高いから代替品を探します。

水草水槽にAIネットのキューブセカンドを使っています。
初めてのCO2添加におすすめです。安いし簡単ですから。

ボンベは少なくとも10本は交換しているでしょう。
いつものようにCO2ボンベを交換すると、レギュレーターと交換したボンベの隙間から「シュー」と音がします。冷たい感じもします。
このまま設置するのは怖いので、タオルに包んでしばらく放置することにしました。

翌日、ボンベの周りは結露していて、音はもう止まっていました。
CO2が抜けきったということでしょう。
恐る恐るボンベを取り外します。

すると、レギュレーターの中にあるはずのOリングが無くなっていることに気づきました。

きっと前のボンベを外したときに一緒に捨ててしまったのでしょう。すぐに楽天で購入しました。

10mmのOリングが620円もします。高すぎ!

とりあえず一つは正規品を買い、amazonで互換品を探すことにしました。

見つけたのはこちら

uxcell Oリング 外径11 mm 内径5 mm 幅3 mm
10個入で489円です。

比べてみるとこんな感じ

若干大きいですが、レギュレーターに一応収まります。

互換品を入れてボンベをセットしたところ、CO2漏れもなく、ちゃんと使えることが分かりました。
もちろんメーカー推奨ではないので、真似する方はは自己判断でお願いします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ランキング参加中!「いいね」で応援お願いします(^^)/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト内 他の記事を検索
水槽
興味のあること備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました