IKEA BESTAベストーガラスキャビネット内にLEDスポットライトを設置します。壁付けにするので配線に工夫が必要です。

セルフリフォーム頑張ってますヽ(^。^)ノ
リビングボードを吊り下げレールを使って壁付けにするのですが、IKEAでレイアウトされているようにガラスキャビネット内に照明を付けたいのです。

家具を壁付けにすると後ろに隙間がなくなるので、ちょっとした加工をしなくてはいけません。

まずは天板にLEDライトをとめて、奥の板に穴をあけてケーブルをキャビネット外に逃がします。

ケーブルを通すために8ミリの穴をあけます。
設置後の隙間が気になったので白い丸シールを数枚貼って隠しました。

遠目で見たらまったく分からなくなりました(^^)v

キャビネット裏面に通したケーブルを、今度はキャビネットの上に逃がします。
壁付けした家具にはまったく隙間がないので、キャビネット背面の天板に穴をあけます。

ドリル径は8ミリです。
使っているのはこちらの充電式ドライバー。

壁面に干渉しないでケーブルを逃がすことができました。
キャビネットは2段重ねになるので、上段のキャビネットには下板と上板の2か所に穴をあけます。
きわどいようだけれど8ミリ径ならうまく穴が収まります。

これでLEDスポットライトのケーブルを壁面で潰すことなく家具上に逃がせます。

IKEAショールームでは、ベストーなどの壁付け家具内にLEDライトを取り付けているのが定番です。
素敵ですよね✨
お店では家具設置用に仕切り板を置いているので、真裏の壁に直接穴をあけて電源をとっているそうです。
でも自宅ではそんなことはできませんから、このようにちょっとした工夫をする必要があります。
多くの方の参考になれば嬉しいです(^^)♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ランキング参加中!「いいね」で応援お願いします(^^)/
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト内 他の記事を検索
日記
興味のあること備忘録

コメント

タイトルとURLをコピーしました