amazonプライム会員なのにAmazon Mastercardゴールドを持っていない人は損してますよ?プライム費用の4900円が4400円になる上にゴールドカードを持てて付帯保険も充実。amazonのポイント還元もアップします。なぜ持たない?不思議だわ~

とび
とび

amazonは便利ですね。多用しています。

昨年までは年会費を払ってプライム会員になってました。
でも、私はもっとお得な方法を知ってしまったのです( $ _ $ )

amazonプライムの年会費は現在4900円(税込)です。
大体の人がプライム会員になって、自分のクレジットカードを紐づけて利用していることでしょう。
でもそれはお得ではありません。
amazonには事あるごとにすすめてくるクレジットカードがあります

それが
Amazon Mastercardゴールド です。

クラシックもありますけどね、断然お勧めするのはゴールドカードになります。
ゴールドにはゴールドの良さがあるのですよ!

Amazon Mastercardゴールドにかかる経費

Amazon Mastercardゴールドに加入すると、年会費が税込み11000円かかります。
高いですね。さすがゴールドカード。
でも、待ってください!
Amazon Mastercardゴールドを持つと、amazonプライムが無料でついてくるのです✨

これだけでamazonプライム年会費の4900円が0円になります。

そして更に、申込時に三井住住友カードの「マイ・ペイすリボ」を選択するだけで年会費は11000円(税込)から5500円(税込)に割引されるのです✨
つまり、プライム会員4900円だったのが5500円になってゴールドカード会員になれるというわけ。

とび
とび

?お金が余計にかかってるよ?

いえいえ、キャンペーンの時期を見逃してはいけません。
amazonでは年に数回、クレジットカード加入キャンペーンを行っています。
加入時に5000円分のamazonポイントをもらえる、というのが最近の流れです。
キャンペーンが始まるとamazonでお買い物するときに案内が表示されるようになるのでそれを見逃さないでくださいね。

このキャンペーンを利用すれば、たった数百円の出費で、amazonプライム会員になり、さらに三井住友のゴールドカードを所有できる、というわけです。

これは入会初年度のおはなしです。amazonの入会特典キャンペーンは初年度だけですからね。
ですから、更にもうひとつ、三井住友カードのオプションを設定するのです。

それがWEB明細割引です。1100円(税込)の割引を受けられます。
つまり税込み計算で、
年会費 11000円
マイ・ペイすリボ 割引 -5500円
WEB明細割引 -1100円
————————————
割引後年会費 は4400円(税込)になります。

何もせずにamazonプライムに加入すれば4900円かかるところ、4400円の経費でプライムに入会出来て、ゴールドカードも持てる、ということなのです。

気になってきましたか?
気になってしまった方はこちらから詳細をご覧ください。

すでにプライム会員の人には返金があります

私もそうでしたが、高い年会費を払っていたらちょっとゴールドカードを作ることを躊躇しちゃいますよね。
だって重なる期間の分の会費が無駄になってしまうんですから。

とび
とび

amazonはそんなことしません。
ちゃんと返金してくれるのです。

なんと素晴らしいシステム✨
ゴールドカードに入会して、入会特典のプライム会員になったところで、支払い済みのプライム年会費の差額分は返金してくれるのです!

これで安心して、どのタイミングでもゴールドカードを作れますね!

リボって利率がお高いんでしょう?NO!

リボ払いってよく聞きますよね。
でも私は使ったことはありません。
クレジットカードを持っていても分割払いをしない人は多いのではないでしょうか?
だって「利率」がかかりますからね。お金を借りているのと同じことですから。

Amazon Mastercardゴールドにかかる経費 を抑えるうえで、 「マイ・ペイすリボ 」を選択するのは必須になるのですが、ここにひと手間加えるだけで実際の利率は0%になるのです!

とび
とび

普通にリボ設定したら実質年率15%!
そんなの損しちゃう!

三井住友カードのWEBサイト、Vpassにログインして、上限額を最高の150万円にしましょう。
これだけで150万円までの利用は利率0%になります。
だって実際には月額150万円を超える買い物なんてしないし、この設定に届かなければ1回払いになるのですから。
1回払いなら残金がないので利率はかかりません。
この設定は絶対やってくださいね!

Amazon Mastercardゴールド の ポイント還元

プライム年会費が実質お安くなったうえにゴールドカードがもてて、更にいただける特典があるなんてすばらしいことですね!
次はこれら、特典の紹介です。
※案件ではなく素で紹介してます。本当にお得なので。

amazonのサイトより

カードを使うほどAmazonポイントに還元される形です。
Amazon.co.jpでの利用分には 2.5%
Amazon.co.jp以外での利用分には 1.0%
→ マイ・ペイすリボをご設定の場合 1.5%

いいわ~♪(´▽`)
amazonポイントがざくざく溜まります!

10%ポイントバックになるamazonプライムデーもありますからね。これは見逃せません!

納得できた人はゴールドカードを作っちゃいましょう!

Amazon Mastercardゴールド の 付帯保険

次に気になるのは付帯保険ですよね。
なんといってもゴールドカードですから。

このようになっています。
自動付帯というのは、カードを持っているだけで自動的についてくる保険です。
逆に利用付帯(書いてないけど)というものがあります。
例えば、航空券や旅行のツアー代金などをクレジットカードで支払った場合にかかってくる付帯保険です。
どちらにしても充実していますよね!魅力的です!
特に買い物に利用するカードになりますからショッピング保険が付帯するのは超いい!
これは、専門的には「動産総合保険」というものです。
購入したものが壊れていたり、盗まれたときに申請できます。
1事故につき、わずか3000円の自己負担額を支払うことで、カード利用した全額(上限300万円)が補償されるのです。
これでネットショッピングで高い買い物をするのも安心ですよね。
もちろん、ネットだけではなく、実店舗での買い物も対象です。

Amazon Mastercardゴールド の 旅行特典サービス

旅行好きの私には、これも見逃せないところです。
国内主要空港のラウンジを無料で利用できます。
こういうところはちゃんとゴールドカードなんですよね~。

「マイ・ペイすリボ」特典 改悪の影響

さて、ここまできて水をさすようですが、「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせ、というものが三井住友カードで案内されています。

このために今、 Amazon Mastercardゴールド 所有者に激震が走っているのです。

「マイ・ペイすリボ」を登録するだけではなく、年1回以上のリボ払いをして手数料が発生した人のみ、割引が受けられる、という改定、改悪です。

これを見て、ガッカリ、ビックリした方も多かったはず。
でも、安心してください。
Amazon Mastercardゴールド は除外されました\(^o^)/

この特典がなければカード退会してしまう人がほとんどでしょうからね。良かったです。

さあ、それではカードの詳細を見てみましょう\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました