「クリクラ」町田工場ではクリクラのRO水を利用してグッピーを飼育しているそうです。

ミッキーマウスプラティを新水槽に移動。思い立ってヨコエビ駆除のために生物兵器としてレッドビーシュリンプ水槽に投入。

新しく設置した30cmハイタイプ水槽が立ち上がりました。
今回は旧水槽から水を半分もらいましたし、スーパーバイコムスターターキットを使ったので難なく立ち上がりました。
バクテリアって侮れないです。

いよいよお魚の引っ越しです。

ミッキーマウスプラティは、すでにお父さん、お母さんは寿命で★になりましたが、子どもたちが10尾元気にしています。しかも、生まれた雄3尾は病気というわけでもなく餌食いが悪くなって★になったので、今いるのはみんな女の子です。やっぱり雄は弱いのかなぁ?

今回はスドーサテライトを購入したので水合わせが簡単です。

少しずつ新水槽の水が入るようにセットして放置します。

スドー サテライトスリムM

一度では密になるので少しずつ分けて。

抱卵中のエビ発見!

旧水槽に残っていたアルジーライムシュリンプも移動します。
すると(゚д゚)!
卵を持ったエビが!!
サテライトの出番です。

シェルター、旧水槽のソイル、浮草もサテライトに移設。

抱卵中のアルジーライムシュリンプは3匹います。

卵の色は、クリーム色、黒色、と様々です。
ミナミヌマエビだと透明になってからすぐハッチアウトするみたですね。
アルジーライムシュリンプも同じかな? 楽しみです。
今回はサテライトに隔離しているので稚エビを見ることもできるでしょう。

レッドビーシュリンプのヨコエビ駆除のために

ミッキーマウスプラティを移動しているときに、ふと思いつきました。

とび
とび

ヨコエビ駆除に役立つのでは?

そこで、一番おとなしそうな子を一尾だけ選んで、レッドビーシュリンプ水槽に入れてみることにしました。

ハンターのような目でヨコエビを探し出して吸い取ります!
大きいヨコエビは抵抗するのか何度か口から出したり、また食べたり。
弱らせてから食べるみたいです。
そして、レッドビーシュリンプ(1.5センチ)には手を出しません。
口に入らないサイズだと食べようとしませんね。

一晩たったらヨコエビを見つけることはできなくなっていました。
すごい効果です!
カワコザラガイもいなくなったし。戀さんは元気だし。
このまま安定するといいなぁ。
ビーが繁殖するようになったらプラティは水草水槽に移動します。

タイトルとURLをコピーしました