興味のあること備忘録

調べ好きな私が、調べに調べてやってみた「イイコト」をちょこちょこ書いていきましょう。

2020DCL&WDW2日目(乗船まで)

\ この記事をシェアする /
ランキング参加中。押して頂けたら嬉しいです ➡ にほんブログ村へ

ディズニークルーズ
ドリーム号乗船日の朝
緊張しているのか時差ボケなのか2時間くらい深い眠りをして目が覚めました。
その後は朝まで寝たり起きたり。
子どもたちはよく眠っています。
夫も早起きして2回ほど空港内を散歩に行ったとのこと。
持ってくるのを忘れた歯磨き粉も空港内のコンビニみたいなお店で買ってきてもらいました。
窓から中庭的な空港内を見下ろすと、5時過ぎくらいからエアポート入場列ができています。
最終日は私達もこの中にいるのかな〜

ホテルのエレベーター前から見た外の景色。 日の出です

晴天!
景色が横長でフロリダっぽい。

フードコートで朝食です。
私はダンキンドーナツでコーヒーとドーナツ

朝食のあと、ディズニーショップへ。7時開店でした。
物価は高いけど記念なのでみんなで被り物を買いました。

私が買ったミニーちゃんのクリップ
光ります



娘が買った卒業ミッキーのカチューシャ
レジのおじいさんから

「Celebration?」

と聞かれたので「娘が卒業なの!」と伝えたら缶バッジをくれました!
1st visit! と、セレブレーション!
これ、欲しかったの〜
この缶バッジが船の中で絶大な効果をもたらします



部屋に戻って荷物のパッキング。
ディズニークルーズから自宅に届いていたタグを付けます。


前は部屋から船の客室まで運んでくれたみたいだけど今はそのサービスはありません。

ホテルのチェックアウトをします。
「快適に過ごせましたか?」
と聞かれたのに、意味が分かっても不意をつかれて答えられず…
とっても快適でしたよー(今更)

夫が夜中にグラスを割ったというので謝りました。
「ノープロブレム」
そう言うと思ったけどε-(´∀`*)ホッ
夫がホテルでグラスを割ったのは2回目です。なんで落とすかな。

私達は空港から港までのバスを予約してあるのでSIDE Bの1階を目指します。
ホテルのエレベーターで1階に降りてもマジカルエキスプレスのフロアにはつかないから要注意です。

空港内のエレベーターかエスカレーターで降ります。
だんだん周りの人たちがディズニーっぽくなってきました。

カチューシャがついてたり、グループでお揃いのシャツを着ていたり。

おじいちゃんの誕生日らしく(そういうデザイン)、一族12人くらいでお揃いTシャツを作って着ていたりして、とにかくみんな張り切っています!

クルーズラインの看板を見つけてそっちの方に行くと、少し列ができていました。
周りに椅子があって、座っている人もいます。
とりあえず荷物を持って並んでいると、「大きい荷物は白いトラックに積んでくださーい」とアナウンスがありました。
私だけ並んで家族に外まで持っていってもらいます。

少しずつ列が進んで様子がわかってきました。

係りのおじいさんが一人。
予約表(自宅に届いたお手紙)と、パスポートをチェックして、ディズニーキャラクターのシールをホチキスどめしています。

私達の予約表にはデイジーのシールが付けられました。
デイジー組ということです。

座っている人たちはこの作業が終わった方でした。

キャラクター名は9時半から呼ばれます。
最初はチップ&デール。
次がデイジーでした。キャラクターごとにバスが出ます。

全員が揃ってないとレーンに入れてくれません。
ちゃんとした待ち列ではなくいい加減なので早く入りたければ頑張らないと。
私達も危うく団体さんに割り込まれそうになりました。

「デイジー ダーック!」
と呼ばれてからもう一度パスポートと予約表のバーコードをチェックされます。
顔の確認もされます。

あれ?この人もおじいさん。
ディズニーって高齢者の雇用を心がけているのかしら?
そして…
娘と間違われた? それともジョーク? サービスかもね。という感じで、パスポートの写真と本物の指差しチェックをいい加減にこなされながらゲートを通されて外のエリアへ。

目の前には大きなクルーズラインのバス🚌

で、乗る直前に最後の確認。ここでも予約表とパスポート。
そして係りはおじいさん。

ゲートを通ってからバスに乗る間にトイレに行くチャンスあります。
3つしかないけど。



左側がおすすめと誰かのブログにあり


出発したら例のディズニーの声で案内が始まります。


バスの中はエアコンきいてます
上着を忘れずに


ノンストップ。45分で到着。
港の建物に入る時に飲み物、食べ物は捨てないといけません。
持ち物検査と金属探知機をくぐります。
ここは靴を脱がなくてOK
首に巻いているもの、ポケットに入っているものもすべて出す。
缶バッジも外さなくてはいけない! いそがしー

ひとつ上の階に上がると目の前にチェックインレーンの入り口があります。
オンラインチェックインした時の確認表、パスポート、ヘルスチェック(旅行代理店から4枚送られてきたので4枚とも記入したのに、当日はコロナウィルス用の新しい紙を渡された。家族で1枚でよかったとのこと。)
オンラインチェックインしてあったので、ヘルスチェック以外はスムーズでした。

チェックが終わったら写真撮影。
帽子とマスク、サングラスは取ります。
大人だけなので家族4人一緒に証明写真を撮って、カードが作られる。
あっという間でした。

日本語版のガイドが一部だけもらえます。
大事なことと、ナビゲーターに書かれている要素の概要が書かれているから、ナビゲーターは英語だけど頑張れば参考にしながら読めるようになっています。










11時半に乗船が始まりました。第1グループから呼ばれていきます。
私たちは13グループ。
ミッキーの写真の列に並んでいました。

そして、DCLミッキーと写真!
どのキャラクターも必ずキャストさんがついているのでスマホで撮影してくれます。
もちろん、プロのカメラマンもプロ仕様のカメラで撮ってくれます。
撮ってもらった写真は船の中で選んで買うことができます。

サインももらったよー



ディズニーランドにもあるコインプレスの機械です。
ミッキー耳のゲートの左側にあります。
クオーター2枚と1セントだったかな?
小銭持っててよかったー






ちょっと外に出て港のデッキから船を一望
大きい! 視界に収まりません!
多分、飛び出ているフロアの下あたりが私たちの部屋です。


このとき! リボン落としたことに気がついたのです。
さっきミッキーと写真を撮ったときに落としたのでした。
よく見たら写真の夫の足の間から見えている!

柵があって私には届かなかったので、手の長い多分アメリカ人の男性に拾ってもらいました。ありがとー

そんなこんなで私達のグループが呼ばれました。
聞こえなくても、聞き逃してもミッキー耳のゲートの近くにあるモニターに表示されているから大丈夫。

11時58分 ゲートへ! いざ!