興味のあること備忘録

調べ好きな私が、調べに調べてやってみた「イイコト」をちょこちょこ書いていきましょう。

2020DCL&WDW 下準備①

\ この記事をシェアする /
ランキング参加中。押して頂けたら嬉しいです ➡ にほんブログ村へ

2020年2月9日〜16日
4泊5日ディズニークルーズと半日ディズニーワールドの旅
デルタ航空 ロサンゼルス乗換え✈オーランド
なんちゃってゴールドメダリオン

長女の大学卒業にあたり、記念になるような最後の家族旅行をしようと思い立ったのは旅行に行く前の年、2019年4月のことでした。

夫婦二人になったら行かなくなるような所、子ども達と一緒だから楽しめる所、ということでディズニークルーズで行くディズニー所有の無人島、キャスタウェイ・ケイを目的地に決めたのです。

そこから私のリサーチが始まりました。

ツアーはもちろん、旅行会社でコーディネートしてもらったらどうなるのか?
日程は何日、いつ頃にするのか?

まず決まったのは日程。
夫の「月曜から金曜までしか連続休暇は取れない」、「礼拝に行く日曜日に教会を欠席するのは最大でも1日まで」という縛りの中、旅行日は2020/2/9午後から2/16、8日間の旅に決まっていったのです。

ツアーでこんな短いものはありません。
せっかくフロリダまで行くのだからクルーズの前後で2泊3日くらいディズニーワールドに行くのがスタンダードです。

ツアーのアレンジをしてもらうか、と試算したところバカっ高い!
8日間の旅でベランダがない部屋でも1人40万は下りません。
仕方ない。
個人手配で組み立てることにしました。

ディズニークルーズの日程や料金はDCLのホームページでも見れますが、ミッキーネットなら日本語で選べます。
まずはメインになるクルーズをチョイス。
月曜出航のディズニードリーム号、4泊5日を選択しました。

次に、このクルーズ日程に合う航空券を探します。

真冬です。
東京でも下手をしたら雪が積もるような季節、クルーズを目的にする以上飛行機の遅延は許されません。

そこで、オーランドまで直行便がないアメリカのどこで乗り換えをするか、乗り継ぎ時間を何時間にするか、というところから絞り込んでいきました。

最終的に積雪の確率が低い西海岸のロサンゼルス乗り換え。
航空会社はデルタ航空に決めたのです。

乗り継ぎ時間は約5時間半。

これならば雪による遅延リスクは減るでしょう。

次の課題は、
メインの手配となる航空券とクルーズの手配をどこの旅行会社に任せるか?

完全個人手配だとトラブルがあったときの対応や、万が一インフルエンザなどにかかりキャンセルすることになった時の後処理が大変です。

そうして私はたどり着いたのです。

デルタアメックスゴールドカードを作る。
各種手配はHISアメリカン・エキスプレス・トラベルデスクでしてもらう。
おまけに、なんちゃってゴールドメダリオンになってデルタの特典を受けちゃう。
という結論に。

まずは夫に先にデルタ・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードを作ってもらいました。
カードは1週間ほどで手元に来ました。
次に、夫に私を紹介してもらって、紹介キャンペーンを使って私も同じカードを作りました。

このカードを持つ人は、一度も飛行機に乗ったことがなくてもエリート会員(ゴールドメダリオン)になれます。
優先チェックイン、優先搭乗、無償アップグレード、デルタスカイクラブラウンジの使用ができるようになります。
預け荷物の無料範囲も広がります。
アメリカ国内線は1つでも有料のことが多い)
家族を含めて旅行保険が充実しています。
荷物預けの経費、空港で待ち時間の飲食費と、26000円年会費がかかるけれどキャンペーンで得られるリターンと、同様の保険に入った場合の保険料を差し引いて、この結論に至りました。
スカイマイルは無期限である、というのも理由の一つでした。
後日飛行機のアップグレードに使ったり、JTB旅行券に変えて使うこともできます。

また、ゴールドメダリオンの同伴者は1名まで同様の特典を得るので、私達夫婦がゴールドメダリオンになれば、子どもたちふたりも、家族4人共が特典をが受けられるようになるのです。

デルタのアプリ、FLY Deltaを見ていると、カードが届いて数日経ってから無事に二人共ゴールドメダリオンに昇格していました!