興味のあること備忘録

調べ好きな私が、調べに調べてやってみた「イイコト」をちょこちょこ書いていきましょう。

MSCスプレンディダ上海片道クルーズ その2(搭乗編)

\ この記事をシェアする /
ランキング参加中。押して頂けたら嬉しいです ➡ にほんブログ村へ
2018年10月17日(水)~21日(日)
クルーズプラネットのツアーにて
羽田(飛行機)→ 上海(船)→ 大黒ふ頭
4泊5日の旅行記です。


10月17日 天気予報にない霧雨
朝4:30起床
普通には起きない時間だけど、これから旅行だと思うとテンションが高くなり苦ではない。

子ども達の朝ごはんと息子の弁当を作り、身支度、最後の荷物整理をして出発。
5:30にMKタクシーをお願いしていた。
超順調。6時に羽田国際空港に到着する。

今日の中国東方航空のチェックインカウンターは L だった。


カウンターで席のアップグレードができる。
2万円だというので奮発してビジネスクラスにしてもらった。
もちろん中央の2人席。
機体が777-300なので、設備はかなりいいはず。期待大(^^♪

中国東方航空はJALと提携しているのでサクララウンジを利用できる。
これも奮発した大きなポイント。
羽田国際空港のサクララウンジ・スカイビューは大変評判が良い。
ラウンジが使えるとなれば1分でも長く居たいので直行。
そして朝食(´~`)モグモグ

朝のビールはうまい!
もちろんビールも、日本酒も、ワインも、ジュースも飲み放題(?)
朝からそんなに飲まないけどね。
和食中心でした。とてもおいしい明太子。
海外に行く前だから嬉しいですね。
夫はカレーが気に入っていました。


コーヒーを飲んで、しばらく飛行機を眺めてからマッサージチェアエリアへ。


ファミリー製の、足裏、腕まで揉んでくれるゴッツイのでした。
超気持ちいい! 寝ちゃうー。
8台ありました。ちゃんとブースで区切られてます。

なんだかんだで、あっという間に2時間が過ぎ、搭乗時刻です。
予定時刻通りです。

一番端っこの141でした。でもバスじゃないからまだいいや。
あれは面倒くさい・・・


ビジネスクラスの座席は、ちょっと内側を向いた形のブースになっていました。
間を阻む三角地帯があります。ここにUSBコンセントあり。
夫曰く、「作戦会議(旅行の計画)をしたり、食事の一口交換ができなかったのが残念」とのこと。
そんなに私とくっついいたいのかしら~💗


食事は陶器のお皿に乗ってきます。
メニューは「昼食・夕食」となっていて、和食か洋食から選べます。
洋食の中からメインはチキンの香草パン粉焼き、一緒に白ワインを頼みました。
ムネ肉なのでパサついたけどお味は良かったです。
右上にある生ハムと刻み野菜のサラダも冷えていてシャキシャキで良かったです。


デザートはハーゲンダッツのアイスクリームです。間違いなくおいしい。


フルフラットになります。


3時間ほどで到着です。快適だったので早く感じたー。
ここで上海時間に変更。マイナス1時間になりました。

その3に続く