興味のあること備忘録

調べ好きな私が、調べに調べてやってみた「イイコト」をちょこちょこ書いていきましょう。

コスタネオロマンチカ日本海クルーズ2日目

\ この記事をシェアする /
ランキング参加中。押して頂けたら嬉しいです ➡ にほんブログ村へ

釜山着 市内観光 → 博多に向けて出航

コスタネオロマンチカの旅2日目です。
適度に揺れるのでよく眠れます。
ベッドは硬めのスプリングがきいていていい感じ。

目覚まし無しで6:20に起床。
隣に夫がいないのでサンドイッチコーナーを見に行ったら案の定いました。

朝日は曇で見えなかったそう。残念。
まだ韓国も見えません。
まずはレストランで朝食を。
昨日の夜に自分のアレルギーについて詳しく書いたので、それをレストランの人に見せました。
なんだか大騒ぎ。

コンチネンタルブレックファストはセットできますが、大きな銀のお盆にチーズやフルーツ、パンが乗ってサービスされます。

そのたびにスタッフの人が飛んできて。。。
そこそこ切り上げてブュッフェに行くことにしました。
2度目の朝食。
今度は自分で食べれるものを選んで取ります。

10時に釜山下船。
国際ターミナルの方です。
前にダイヤモンドプリンセスで来たときは影島だったのでえらい違い。

入国したらエスカレータで一つ降りて、赤いシャトルバスに乗ります。無料です。

20分くらいで国際市場につきます。途中下車はできません。
クルーズターミナルと国際市場のピストンのみ。

降ろされた場所が乗る場所になるのでよく覚えておきます。

いよいよチャガルチ市場へ。
新しい方に行きます。
かもめの形をイメージしたビルです。

日本語が上手ながたいのいいお兄さんがいるお店で頼むことにしました。
どこも結局同じなので、インスピレーションで選ぶことになります。


ヒラメ、アワビを2個選んだところで、バケツの中にアワビをポイポイ入れられそうになったので、「40000ウォン!」と伝えます。ウニ2個とエビ4匹入れてもらってちょうど40000ウォン。
4000円くらいです。やすい!

これを選んでいる間にトランシーバーから2階のお仲間を呼んでくれて、何をどう調理したいか伝えます。2階の人たちは日本語がそんなに上手ではありません。

ヒラメはお刺身、ウニも割ってもらって生で。アワビは1つをお刺身、もう1つはバター焼き。エビはグリルで焼いてもらいました。
タコをやたら勧められるけどパスです。ナマのタコはイヤ。

一人席料4000ウォンです。付け合せの小皿が次々にきます。






じゃがいもが甘くて美味しかったー。
コチュジャンやエゴマにコチュジャンをつけた刺し身を乗っけて、小さくたたんで食べます。
美味しい!!
甘めのコチュジャンが刺し身に合います。
でもやっぱりわさび醤油が好き。
わさびは安っぽい練わさびしかないので家から持参です。
全く味がちがいます。

キムチもさすがに美味しい。

ふたりでビールを一本飲みました。4000ウォン。
それに調理代が合わせて5000ウォンかかります。
合計5700円のお食事で大満足です。


国際市場でお約束の美容パックを買ってシャトルバスで船に戻ります。

釜山は夜発なのでまだそんなに戻っている人がいません。
貸切状態のプールとジャグジーでrelux。


今夜はイタリアンナイトです。
白、緑、赤のテーマカラーに着替えます。

仮眠を取って夕食へ。

ニノさんがスペシャルサービスをしてくれました。
今日もデザートで食べられるものがないので特注のレモンのゼリー。オクトパスサラダも前菜に用意してくれました。




満足、満腹です。

夜はプロダクションショー

少しカジノでスロットを。

おやすみなさい。