興味のあること備忘録

調べ好きな私が、調べに調べてやってみた「イイコト」をちょこちょこ書いていきましょう。

息子のガラケーを解約月まで寝かす

\ この記事をシェアする /
ランキング参加中。押して頂けたら嬉しいです ➡ にほんブログ村へ

この春、高校に進学する息子に約束通りスマホを与えることになりました。

【選んだスマホとSIM】
選んだのはMVNOのIIJMIO
通話もできるプランにしました

本体は、富士通ARROWS M02 一括払いで 29,000円

ミニマムスタートプラン 3GBに音声通話機能が付いて月々1,600円(税抜き)です
初めてのスマホなので端末補償オプション380円を追加します


【いらなくなったガラケー】

電話番号や新しいメルアドを知人に伝えさせ、今まで使っていたガラケーは必要なくなりました。
でも、docomoのガラケーの解約月は2017年2月なので、丸1年は解約金がかかります。

その前に、今までプランを。。。

契約開始から2016年2月まで
 基本使用料シンプルV学割2013  0円
 iモード使用量 300円
 ユニバーサルサービス料 2円
 eリビング -20円
 消費税 22円
   合計 304円

2016年3月から
 基本使用料FOMAタイプシンプルバリュー 1483円
 ファミ割MAX50/ひとり割50 -740円
 iモード使用量 300円
 eリビング -20円
 ユニバーサルサービス料
 消費税 83円
   合計 1108円

学割がなくなったので月々800円位高くなります(´・ω・`)


解約に向けて考えられる策は3つあります
1 解約金を払ってでもすぐ解約
2 解約月まで最低維持料金で使える状態を維持
3 解約月まで電話番号保管にする

1 解約金を払ってでもすぐ解約
税込 10,260円かかります
そんなの許さへん

2 解約月まで最低維持料金で使える状態を維持
先ほどの、合計1108円に対してiモードだけは解約をして-300円、
月々800円位で運用
12か月で9600円
使わないのに勿体ない(-ε-)

3 解約月まで電話番号保管にする
事務手数料が最初にだけ1080円(税込)かかりますが、
月々432円(税込)で解約月まで契約を持ち越すことができます。
事務手数料 + 12か月で 6264円

この月にMNP弾にすることもできます!

3 の方法でいくことにしました


【ドコモショップへ】
息子のガラケー、WEBのアクセス制限をかけていたので、WEB手続きはできません。
近くのドコモショップへテクテク・・・o(゜ー゜o)。。。。3

解約月まで出来る限り低料金で持ち越したい旨伝えると、
窓口のお兄さんが、解約する場合と、最低料金で維持する場合の費用を計算してくれました。

私「電話番号保管、というのがあると聞いたのですけれども?」
店員さん「事務手数料がかかりますが…」
店員さん「それと月々400円かかります」
私「知ってます。計算してみてもらえますか?」
店員さん「…6000円程度です」
私「一番安いですね。これでお願いします。」

「電話番号保管」という言葉を言ってからここまで引きつりっぱなし(;^ω^)ゴメンネ

なんだか確認してみるというのでしばらく待っていると、
・解約月に解約するのを前提に電話番号保管していいのか
・解約月は変わらないのか
・電話番号保管状態から解約した場合に事務手数料はかからないのか

と、非常に後ろ向きな問い合わせを電話で誰か詳しい人に聞いていました。


【更に追い打ち】
今月の代金が日割りになること、解約月も日割りになることを確認。
来年の2月、できるだけ早い日程で解約します。

鬼ですみません( ̄∇ ̄;)ハッハッハ