興味のあること備忘録

調べ好きな私が、調べに調べてやってみた「イイコト」をちょこちょこ書いていきましょう。

乗船三日目 大晦日!

\ この記事をシェアする /
ランキング参加中。押して頂けたら嬉しいです ➡ にほんブログ村へ

2014年12月31日 今日はプーケット沖に停泊します

朝焼け
誰もいない静かなプロムナード
コーヒー、紅茶はいつでも飲めます
みんなプラスチックカップを持って部屋のほうまで移動していました


船尾なので進むと航跡を見ることができます
今回のこの部屋、10階の船尾ですが、真上がウィンジャマー(ビュッフェレストラン)です。
喉が渇いたり、小腹がすいたら階段ですぐ行けるのでとても便利でした。
プールも11階です。水着のままエレベーターを使わず階段で移動していました。


船首にある操舵室をガラス越しに見れます


スケートリンクは時間限定で自由に滑ることができます
スケート靴はもちろん、ヘルメットまで貸し出ししてました。


テンダーボートに乗ってプーケットのパトンビーチ桟橋に移動します


大きいなぁ

15分くらいで桟橋(浮島)に到着 穏やかなものです


オプショナルツアーで象に乗ります


プーケットはスマトラ島沖地震の津波の影響で電線が使えなくなり、暫定的であったはずの急いで引いた電線が現状のライフラインになっているそうです。
時々火花が出るとか


いきなり昼食ねん めちゃくちゃ団体向け
どれも辛そう!
アイスティーはめちゃ甘! 水で薄めて飲みました。




さあ、エレファントパーク!



私たちの乗った象使いの子は10歳で忙しい時のアルバイトだそうです
鼻歌を歌っていたらお父さんに叱られちゃいました


日差しが強いので傘を貸してくれます
ラッキーな人は椅子の後ろに傘を固定できる穴がついています

象使いさん一人に対して100バーツ渡すことになっています
なければ2~3ドルでもいいそうです


販売意欲満々のカシューナッツ工場見学がセットです
分かっていてバスから降りない人もいました



オールドタウン観光
年末で店はほとんどしまっていました


陽が沈むー

ジャンクセイロンへ
目印は大きなマクドナルドの看板かな


エスカレーターを降りて地下のバザールに行きます


ぼったくりがいないし買い物しやすい空間です


両替所もあります


大人だけ足マッサージをしてもらいました
Montra 30分一人200バーツ 上手でした
いくつかあるマッサージ屋さんの中で一番きれいで明るく、オープンな店でした。


トゥクトゥクに乗車!
300バーツで桟橋まで行ってもらったけど、値切れば200で行ってくれたと思います。

f:id:tobibibibi:20200816152201j:plain




ビーチがカウントダウン前のにぎやかな感じになってきました
各ビーチから花火が上がっています
ロウソクを立てた紙風船(?)的な物が天に向かって昇っていくのが見えました


夜の船もきれい

部屋に戻ったらうさぎさんが待っていました


大晦日にメインダイニングで食事をした人には帽子とカチューシャをくれます
私たちは間に合わなかったけれど「ほしい」と言ったら船員さんがくれました


あと3分!