興味のあること備忘録

調べ好きな私が、調べに調べてやってみた「イイコト」をちょこちょこ書いていきましょう。

PCシステムエラー→強制再起動時の対応

\ この記事をシェアする /
ランキング参加中。押して頂けたら嬉しいです ➡ にほんブログ村へ

ある日突然、私のノートパソコンで
IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL
というエラーが出るようになりました。

Windows8.1になって、初めて見るエラーです。
ノートパソコンの蓋を閉じてスリープ状態にしていて、
次に蓋を開けて起動しようとするとブルースクリーンになります。

大きな文字で
「お使いのPCは修復する必要があります。」
と出て、再起動するよ~の宣言がされ、そのうち勝手に再起動します。

困ったものです。。。

3回続いたので対応することにしました。
またなるかもしれないので、備忘録として書いておきます。

①管理者モードでコマンドプロンプトを起動

②システムファイルチェッカーを使用する
 sfc /scannow を入力、エンター

 (どうにもなりませんな、のお返事)
→「Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした。詳細は、CBS.Log %WinDir%\Logs\CBS\CBS.log に含まれています」
 (( ゜Д゜)分かるかっつーの)

③とりあえず、システムファイルに破損があることは分かった。
 今度はイメージをスキャンして破損していないかどうかをチェックする。
 同じく管理者モードのコマンドプロンプトから
 dism /online /cleanup-image /scanhealth を入力、エンター

「コンポーネントストアは修復できます。」
 (^^)/やったね! 直りそうな気配

④んでは正常なイメージを上書きしてよ。
 同じく管理者モードのコマンドプロンプトから
 dism /online /cleanup-image /restorehealth を入力、エンター

→「復元操作は正常に完了しました。壊れたコンポーネントストアは修復されました。
 (*^^)vやればできるじゃん

⑤一応もう一度システムファイルチェッカーをしておく
 管理者のコマンドプロンプトから
 sfc /scannow を入力、エンター

「Windowsリソース保護は、整合性違反を検出しませんでした。」

それで良い。もう変なことはしないでほしい。